認知症予防にリンパドレナージュ

卒業生ナースセラピストの成田さんが9月にあきる野市にて市主催セミナーを開催されます。

自宅サロンreliefでは、MLDリンパドレナージュ・ロミロミ・パートナーストレッチ・整体・リフレクソロジーなどリラクゼーションの施術も受けて頂け居宅介護・高齢者施設訪問リラクゼーションサービスもご利用頂けます。

現役ナースであり、リラクゼーションの技術も学ばれ医療だけでなく体にプラスになる知識・技術もお客様へ提供されています。

お客様にとって、何が必要で何が必要でないのか?

食事から生活習慣チェック等、今後も元気でしたい事が普通に出来る生活が送れる様に、そして病後の浮腫の軽減・免疫力アップの為にも。

ご利用頂ければと思います。



ボディリラクゼーションサロン  relief

認知症予防にリンパドレナージュ

こんばんは。

HPの更新がご無沙汰しております。

今日は頭のリンパ系のお話を。

リンパ管は体の隅々に張り巡らされている。

しかし、頭の中には存在していないのです。

頭の中は脳みそと血管でギューギューなんです。

そして働き者の脳は老廃物もしっかり産生します。

あら?では脳で作られた老廃物はいつどのように排出されるのでしょうか?

この謎は、実は最近までわかってなかったのです。

そして、こんなことがわかってきました。

夜、寝ている間に、脳のある細胞が小さくなり隙間を作ります。

そうすると老廃物がリンパ液にのって血管に沿って流れだし、最終的に髄液や頸部リンパ節に輸送されます。

この循環がわかったところで、脳の老廃物で皆さんが聞いたことのあるβアミロイド。アルツハイマー病の原因と言われている老廃物です。

これが排出されずに脳に溜まると・・・怖いですね。。。

この循環を滞りなく流すことが理想なわけですが、まずは血管の元気を保つこと。

年齢を重ねると血管には動脈硬化が・・・脳の血管は血液の供給と老廃物の排出を行っているので、滞る原因になります。血管はしなやかにその中を流れる血液はサラサラが理想です。

その流れをサポートするのがリンパドレナージュ。

さすがに脳の血管に直接働きかけることは難しいですが、脳から出てくる老廃物をちゃんと排出してあげる手伝いはできます。

認知症予防に食事・運動・睡眠・リンパドレナージュです。いかがでしょうか?

詳しい方法やお話は、9月の講義でさせて頂きます。

個人レッスン、出張も致しますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。



https://privatesalon-relief.amebaownd.com/posts/6463480

三多摩唯一の総合リラクゼーションスクール ボディリラクゼーション専門学院

東京都にて唯一!!一般の方をモデルに授業が受けられる実践方式の個別スケジュール・指導総合リラクゼーション専門学院ボディリラクゼーション専門学院です。 併設サロンリンパ流しラボにて、エミール・ヴォッター博士考案フランス式メディカルMLDリンパドレナージュの施術も受けられます。リンパ浮腫・痩身・リラクゼーションにご利用下さい(予約制) 緩和ケア・高齢者向け訪問リラクゼーションサービスのご相談も。

0コメント

  • 1000 / 1000