赤血球の寿命


こちら、フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ科授業の様子です。
血液・リンパ液・脳脊髄液の流れを促すフランス式メディカルMLDリンパドレナージュは、体の中の巡りを改善しデトックス効果を高める施術・療法です。

老廃物の滞りは、いろいろな体の不調を招く事は知られています。

こちらは、体を巡る赤血球のご説明です↓

「体内の細胞にくまなく酸素を供給するために膨大な数の赤血球が存在する。 骨髄では毎日2000億個弱程度の赤血球が作られているが、その寿命は約120日で、120日の間におよそ20-30万回に渡って体を循環して酸素を供給し、古くなると脾臓や肝臓などのマクロファージに捕捉され分解される。」

こちらにあるように、赤血球の寿命は120日4ヶ月程です。

人が変わるには少なくてもその期間は必要。

いくら良いといわれる事を知っていても、三日坊主や知っているだけたまに行うでは意味が無いということです。

少なくても120日継続してから、合わなかった変化が無かったと判断される事をおすすめします。

健康も美容も一時的に良くなったでは意味がありません。
継続しキープするという事が大切だと思います。

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュは、年齢性別に関係なくその方の不調の改善に効果のある施術です。




三多摩唯一の総合リラクゼーションスクール ボディリラクゼーション専門学院

東京都にて唯一!!一般の方をモデルに授業が受けられる実践方式の個別スケジュール・指導総合リラクゼーション専門学院ボディリラクゼーション専門学院です。 併設サロンリンパ流しラボにて、エミール・ヴォッター博士考案フランス式メディカルMLDリンパドレナージュの施術も受けられます。リンパ浮腫・痩身・リラクゼーションにご利用下さい(予約制) 緩和ケア・高齢者向け訪問リラクゼーションサービスのご相談も。

0コメント

  • 1000 / 1000