BLOG


 ボディリラクゼーション専門学院では、学院での学び体験として各セミナーをご用意しています。

日々の健康・美容にお役立て頂けるセルフリンパドレナージュ・フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ・ヘアメイク・ハンドリフレクソロジー・整体・紫根みつろうバターワークショップなど1時間から2時間の体験を通し今後にお役立て頂けたらと思います。

お申し込みはこちらの各サイトからお願い致します。

卒業生ナースセラピストの成田さんです。

予防医学のスペシャリストでもあります。

施術のご予約来店時に健康診断のデータをお持ち頂いていています。

衣食住・メンタルを含めた生活スタイル改善のアドバイス、そして医療とリラクゼーションを組み合わせた心身共に健康で充実された毎日を送れられるよう寄り添いカウンセリング・施術を行われています。

現役ナースの為施術時間は限られていますが、リピーターのお客様はが多い自宅サロンです。
ご予約は1ヶ月前迄にお願い致します。

relief

ガンと生活習慣病どちらが良い?

?と思うタイトルですが、最近思うことがあるのです。

癌と生活習慣病、どちらが怖いですか?

ここからは私の考えですが、癌は免疫力の影響を受けます。生活習慣病はその名の通り生活習慣に影響を受けます。

どちらも、自分で何とかできる方法はあるということ。

ただ、人によって、また環境によって障害されることの多い両者。ですが・・・

健康的に長生きしている人はストレスフリーで好きなことを生活習慣にしている人だと思うのです。

辛い食事療法や運動療法があったとしましょう、それを辛いと思ったり我慢するのはストレスになるので、免疫力が落ちます。

いかに、楽しくストレスに感じずにできるかが、量や時間に関係なく有効だと思うのです。


病は気からとも言いますでしょう?

毎日、不安がなく希望の持てる日々を送れたのなら、健康寿命は延びるでしょう。

だから、日々の生活、人間関係、食事や運動にどこかで折り合いをつけて生活をするということ、必要だと思います。

癌も、生活習慣病も、自分で生む病気であり、予防ができる病でもあるのです。

100%ではないですが、何%か可能性はある話だと思います。



https://m-relief.amebaownd.com/posts/7209422

病後の浮腫・だるさ・重さ・違和感・しびれなど自身の足や腕などの不調からは逃げる事が出来ません。

後遺症は人それぞれ違います。

少しでも軽減して頂けるようリンパ流しラボでは、今後もお手伝いが出来ればと思います。


卒業生の高橋さんのホームページが出来上がりました。

自身もリラクゼーションの施術が心身に及ぼす効果を体感され、なかなかリラクゼーションの施術を受ける事のできない病後の方やお年寄りの方へサービスをお届けしたい思いで50代から学ばれ開業されました。
訪問リラクゼーションサービスと自宅サロンマダムラボTkにてお客様の施術をさせて頂いています。

高齢者施設様へのご案内・イベントの提案もさせて頂いています。
普段なかなか外出のできない施設にお住まいの高齢者の方々へ気持ちいい・心休まるひと時を提供させて頂いています。

ご予約はこちらホームページからお申込み下さい↑

ホスピスリラクゼーションボランティアへお邪魔させて頂きました。

ご要望の方が多くて時間内に施術ができませんでしたが、多くの患者様・お見舞いにいらしていたご家族様にも施術させて頂きました。

患者様はお一人お一人体調が違いできる姿勢も様々です。
ご要望をお聞きし施術をさせて頂いていますが、浮腫に悩まれている方々がとても多いのでフランス式メディカルMLDリンパドレナージュやゆらし療法・アロマセラピーが人気です。

そして、寝てしまう方が多いのがフェイシャルトリートメントです。
施術が終わると表情も和らぎ血色も良くなられる方が多いです。

今後も「ふぅ〜」と、呼吸ができる様なひと時をお届けできたら幸いです。



授業のモデルとして卒業生がいらしてくらました。
卒業後リラクゼーション店舗の勤務を7年程されていて出勤日は予約で埋まる人気のセラピストです。
そして、育成のお仕事もされるそうです。
自宅サロンでの施術もされていますので忙しいですね。

今回授業のモデルになって頂きましたので感想をご紹介します。
最後の腕のケアは酷使されている肩から手までを今まで学ばれた事とプラスアルファの手技を使い改善する為の施術をさせて頂きました。

セラピストとして店頭に立てばお客様の要望に合わせた施術を時間内におこない満足して頂かなければ成りません。
その為の練習をさせて頂きました。

自分の手技によりお客様の不調が改善され喜んで頂ける。
良いですよね。
その積み重ねが大切だと思います。



子宮がん術後のリンパ浮腫のお客様のリンパ管を静脈につなぐ手術が決まりました。

ご紹介させて頂いた医療機関は、病院からの紹介状が無いと予約が取れないので通院されている病院でお願いさせて頂きました。

丁寧な診察と正確な検査そして制度の高い手術の腕、リンパ浮腫で日々浮腫と戦っていらっしゃる全ての方が受診され治療し症状が改善されると良いと思います。

今回ご紹介させて頂いたお客様は長年(10年近く)リンパ流しラボにて施術をさせて頂いているお客様です。
術後の後遺症は皆さん違いますが、体重管理から運動・呼吸法・セルフリンパドレナージュ・弾性ストッキング・下着・スキンケアなどセルフケアのお手伝いをさせて頂いて来ました。

お客様から

「林先生からも今までいい状態で来れたのはリンパ流しラボで施術をしてもらっていたからと言われました。」

「ちゃんと言われた事をやる優等生ではありませんが(笑)
これからも頑張ります!」

と、話してくれました。

術後もセルフケアは継続です。
医師からも直ぐに改善するものでも無いとお話があったそうです。

今後も、リンパ流しラボにてセルフケアのお手伝いをさせて頂ければと思います。

今回の事で判断は、早い方がいい事も学ばせて頂きました。
今後も浮腫・爪の状態・皮膚の色・硬さ・体毛の状態・体の表裏全てチェックして変化を見逃さないようお客様目線でお役にたてればと思います。

いい状態をキープできている事がどれだけ大切な事なのか。
お客様・生徒さんにもしっかりお伝えしていければと思います。




こちら、顎の骨です。
下顎の関節部分の太さが左右で違いますね。
こういう方は少なくないそうです。

女性は40代から女性ホルモンの低下により骨密度が減ってゆきます。
よく骨折の心配をする方がいらっしゃいますが、それよりお顔の骨がちじみお顔の筋肉がたるみ肌の弾力が無くなり老け顔になるのも怖くないですか?

減ってしまった骨は元には戻ることはありません。

こちらの写真の方も、このまま左右差のあるまま骨は更にちじみます。

なんとか老化と適度に折り合いをつけ程良い歳を重ねるなら、医療とリラクゼーションの両方を利用されることが大切です。

医療は矯正歯科など専門医院にて噛み合わせなど調整して頂き婦人科にて血液検査でホルモン数値を調べ足りなかったら補充し骨の老化など他の老化も緩やかにする。(ホルモン補充療法についてはその方の判断だと思います。メリットとデメリットがありますのでご検討下さい。)
整骨院では、顎関節症の歪みは体全体に影響してゆきますので早めに調整治療を受けて頂けたらと思います。

リラクゼーションでは、フランス式メディカルMLDリンパドレナージュで顎関関節の可動域を広げ口腔内リンパドレナージュ・お顔・頭・首のリンパドレナージュを受けコリや張りを軽減しセルフケア・運動療法を学び日々行う。

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュは、脳骨髄液・血液・リンパ液の流を促すだけでなくエイジングケアにもプラスに成ります。

私も14年以上続けています。
いろいろな美容法がありますが、コスパはとても良いと思いますよ。






卒業生ナースセラピストの成田さんが9月にあきる野市にて市主催セミナーを開催されます。

自宅サロンreliefでは、MLDリンパドレナージュ・ロミロミ・パートナーストレッチ・整体・リフレクソロジーなどリラクゼーションの施術も受けて頂け居宅介護・高齢者施設訪問リラクゼーションサービスもご利用頂けます。

現役ナースであり、リラクゼーションの技術も学ばれ医療だけでなく体にプラスになる知識・技術もお客様へ提供されています。

お客様にとって、何が必要で何が必要でないのか?

食事から生活習慣チェック等、今後も元気でしたい事が普通に出来る生活が送れる様に、そして病後の浮腫の軽減・免疫力アップの為にも。

ご利用頂ければと思います。



元記事が見つかりませんでした


リンパドレナージュセミナーを開催致しました。

講師は生徒さんです。
自身の病気そして病後の後遺症のお話・フランス式メディカルMLDリンパドレナージュの実際の効果(浮腫の軽減・スキンケア効果・体重減など)
日々ご自身で行っているケア方法などもお話してくれました。

今後多方面で資格を活かしお仕事をされていく予定です。
自身の体のケアとしても学ばれた事を活かされ、浮腫を軽減され体重も落とされました。
同じ病気をされ後遺症に悩まれている方々の希望の星のような方です。

病気をされ毎日後遺症とも折り合いをつけお仕事も続けられていて、全て起こった事をプラスに変えていらっしゃる方だと思います。

当校に通われる前に国家資格を持つご家族に相談されたそうです。
その時に

「自分の体のケアを知って自分で取り組む事は大事だから。」

と、背中を押してくれたそうです。

ご家族の支え・思い。
素敵ですね。

今回ご参加頂きました皆様、生徒さん自身の事を自分に置き換え考える良い時間になられたと思います。

ご参加された○さんは、ご自宅に帰られご家族とお話されたそうです。
そして、教えて頂いた運動療法を続けられていているそうですよ。

思いは人を動かしますね。

こちら左側の足が赤くなり浮腫があるのが分かりますか?

以前より全体的に痛みも軽減し浮腫も良くなられた、婦人科ガンの後遺症リンパ浮腫の方の足です。

運動療法・呼吸法・セルフリンパドレナージュも指導させて頂き体に合った弾性ストッキングも着用しスキンケア・保湿にも気をつけ良い状態をキープして頂いていましたが、足首を捻挫したのをきっかけに浮腫が悪化しました。

そして今回、少し良くなったからと弾性ストッキングを履かずにいらっしゃいました。。

ダメですね。

悪くなるのはあっという間、良くなるのは少しずつです。
だから、良い状態をキープしていく事がとても大切です。

油断は禁物。

今回反対の足にも赤いポツポツしたものが。。
他にも気になる所があったので皮膚の受診と血管外科の受診を勧めました。

早め早めの対処が大切です。

もし、ケガをしたら直ぐに処置をする心配なら病院を受診する。

自身で行えるケアは、毎日続ける。
地味ですが大切な事です。
ケアを続けガサガサだったお肌が若々しく綺麗に成られた方もいらっしゃいます。
そして痩せ浮腫も改善された方も。
歳を重ねてると誰もが老いて以前のようにいかなくなった身体と折り合いをつけ生きてゆきます。
女性なら、綺麗で若々しくいたいのは当然の欲求です。
フランス式メディカルMLDリンパドレナージュはそのお手伝いが出来ます。
ですので、ケアについては今後もお客様にお伝えしていきます。

今の季節暑くて弾性ストッキングを履くのは一苦労です。
エアコンをかけて時間に余裕をもち重なった所の無いよう履かれて下さいね。
そして夜身に付けた下着を新しい物に替える事も大切です。
清潔な物を身に付けて、この夏を快適に乗りきって下さい。

リンパ流しラボでは、ケアの方法などくどい程お話しさせて頂いています。
いらした時に
「また言われる(笑)」
と、覚悟していらして下さいね。

こちら、今朝のニュースの記事です。

認知症の原因も脳に溜まった異常なたんぱく質によるものですが、高齢者の震えの原因もそうみたいですね。

今後新たな治療法法・薬も開発される事と思いますが医療だけでなく、リラクゼーションの技術も体に優しく整える助けをするものと思います。

体を巡る体液である血液・リンパ液・脳脊髄液の流れを促し老廃物を排出する効果の高い、フランス式メディカルMLDリンパドレナージュが病後の浮腫や痩身・副交感神経を優位にし免疫力アップの助けをするだけでなく、まだ解明されていない部分の多い脳の老廃物排出効果も期待されると思います。

人の体は、血液検査や検査データーに裏付けされエビデンスが有るものだけじゃ測れないものです。

「気持ちいい」
「楽になった」
「不調が軽減した」
「むくみが無くなった」
「痩せた」
「良く寝れた」
「体が軽い」

などの、施術後のご感想もリラクゼーションが体と心にもたらす事実です。

医療とリラクゼーションの良い所を適度に適当に取り入れて健康・美容にプラスして頂けたらと思います。

「モデルトライアル」のご案内

ボディリラクゼーション専門学院では随時無料個別体験相談見学会を行っています。

国家資格と・民間資格の違いや、今後求められる資格・人材についてや不安に思われている事など何でもご相談できます。

何かに向き合う時に、努力した過程が人の成長に欠かせないものなのだと感じます。

どこまで深く考えて時間のやりくりをして行動できたのか?

大事な事は、まず今の自分を俯瞰して見る事です。

自分の事を少し離れた所から角度を変え他人の様に見て考えてみる。

「何がしたいの?」

「何が大事なの?」

そこから、大事な物が見えてくると思います。

リラクゼーションのお仕事は、自分が元気なうちは死ぬまで働けます。

そんな、『手に職』があなたの人生に何かプラスのエッセンス・きっかけになれればと思います。

入学希望の方々に授業のモデルとして、施術体験・学院の雰囲気・実際の授業の様子・生徒さん講師への質問など体験できる日をもうけています。

ご希望の方は希望日時をお知らせ頂ければ調整させて頂きますのでお気軽にお申し込み下さい。

oppata.bodyschool@gmail.com

090-7274-5545